teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


若駒S登録馬超想定オッズ(人気はこちら、結果は?????)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2018年 1月16日(火)01時17分35秒
返信・引用
  1 ★スーパーフェザー 1.8
2 ★フォックスクリーク 3.0
3 ケイティクレバー 5.1
4 マイハートビート 9.7
5 バイオレントブロー 16.8
6 ウインラナキラ 23.6
7 エルティグレ 30.5
8 ワタシヲマッテル 107.5
9 ビップレイジング 224.8
10 テイエムディラン 618.3
 
 

田僧馬情報(今週末デビュー予定馬⇒生き残りをかけ激突!(予定))

 投稿者:やな蔵  投稿日:2018年 1月16日(火)01時16分51秒
返信・引用
  グレートウォリアー
1/21京都芝1800デビュー予定。
1週前はCW5F69秒だが、年末にCW67秒、上がり11秒後半の時計を出し仕上がりは良好。
藤原英厩舎なので、除外後でもしっかりデキはキープできているだろう。


オールフォーラヴ
1/21京都芝1800デビュー予定。
母がレディアルバローザ(中山牝馬S)。
2週連続で除外になっているということで、さすがに今週はデビューとなるだろう。
1週前はCW5F71秒しか出していないが、除外を考慮してのもの。
年末には芝で軽快な動きを披露し、能力の一端は既に見せている。


サラキア
1/21中京芝1600デビュー予定。
2週連続除外。半姉にはサロニカ(エルフィンS)がいる。仕上がっていることもあり、
1週前は坂路55秒0。年末にはCW5F65秒台、上がり11秒半ばの速い時計を出し、既に能力はアピールしている。
「クラシックを目指すには、この除外は厳しい」と陣営も2週連続除外に頭を抱えるだろうが、
「クラシック」の言葉から、期待の大きさは伝わってくる。


ロンドンシーズン
1/21中京芝1600デビュー予定。
母がロンドンブリッジ(桜花賞2着)、半姉にダイワエルシエーロ(オークス)、半兄にビッグプラネット(重賞2勝)、
グレーターロンドン(現6勝)と活躍馬が並ぶ。
坂路53秒3-12秒5の時計を楽々マークし、この馬も兄姉同様能力は感じられる。


フィエールマン
母はフランスでG2を2勝。サンデーRの募集価格は1億円という高馬。
デビューは東京の2週目あたりを予定している。


リンフォルツァンド
再入厩。
全姉がタッチングスピーチ(ローズS)。晩成っぽいので、使いつつ良くなっていくだろう。
 

特別登録(上位浮上のため、お互い負けたくない一戦)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2018年 1月14日(日)23時52分24秒
返信・引用
  1/20京都若駒ステークス芝2000
ウインラナキラ 54.0
エルティグレ 56.0
ケイティクレバー 56.0
★スーパーフェザー 56.0
テイエムディラン 56.0
バイオレントブロー 56.0
ビップレイジング 56.0
★フォックスクリーク 56.0
マイハートビート 56.0
ワタシヲマッテル 54.0
 

レースコメント(2軍昇格&補充馬で後半戦初勝利、おめっす!)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2018年 1月14日(日)23時49分29秒
返信・引用
  【メイクデビュー】(京都5R)~ニホンピロタイドが勝利
京都5Rのメイクデビュー京都(芝1600)は4番人気ニホンピロタイドが勝利した。勝ちタイムは1分37秒5(良)。
1/2馬身差2着に2番人気ルナステラ、さらにクビ差で3着に3番人気フォルシュナイトが入った。

ニホンピロタイドは栗東・大橋勇樹厩舎の3歳牡馬で、父ブラックタイド、母ニホンピロヴィータ(母の父スニッツェル)。

~レース後のコメント~
1着 ニホンピロタイド(幸騎手)
「調教師からは走る馬だと聞いていました。調教でも感触をつかんでいました。
道中、手綱を引っ張った時に頭を上げるところはありましたが、センスがあって良い馬です。
追ってからもしっかりとしていました。どの距離が良いかはまだ分かりづらいところがあります」

2着 ルナステラ(ルメール騎手)
「能力があります。エンジンの掛かりが遅かったですが、いい瞬発力があります。
1600mから1800mくらいで走りそうな感じがします」



【菜の花賞】(中山)~断然人気のオハナが鮮やかに差し切りデビュー2連勝
中山9Rの菜の花賞(500万下・牝馬・芝1600)は1番人気オハナが勝利した。勝ちタイムは1分36秒0(良)。
1馬身差の2着に7番人気ダンツクレイオー、さらに半馬身差の3着に2番人気ラソワドールが入った。

オハナは美浦・堀宣行厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母ハウオリ(母の父キングカメハメハ)。
通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 オハナ(石橋脩騎手)
「落ち着いてゲートを出てくれましたし、思った通りのコース取りから、しっかり脚を使ってくれました。
評価できますし、この先も順調にいってほしいです」
 

今更ながら疑問が。。

 投稿者:やな蔵  投稿日:2018年 1月14日(日)23時44分42秒
返信・引用
  補充登録の際、念のため捨て馬を保存しておこうと調べていたところ、1点疑問に思う事が。。

亀゛Q舎の母ヴァゼムですが、実は2015年産駒に存在していないのではないでしょうか。
結果、補充馬が見事勝利しましたのでよかったですね。
 

修正完(POG自動集計)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2018年 1月14日(日)23時27分0秒
返信・引用
  http://pog.to//gview.cgi?GID=21140  

修正完(POG!POG自動集計)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2018年 1月14日(日)11時35分26秒
返信・引用
  お疲れさまでした。
後半戦もよろしくお願いします。

亀゛Q舎、補充2匹が出走&対決しますが、浮上なるか??

http://143.125.227.140/pc/main.cgi?group_name=%c5%c4%c1%ce&horse_year=2015&flag_main=0&flag_sub=2&flag_subsub=0
 

田僧馬情報2(新旧いろいろまとめ)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2018年 1月12日(金)00時37分24秒
返信・引用
  ディープインラヴ
馬名決定
全兄ディープブリランテは2012年のダービー馬


ソシアルクラブ
次走、2/12東京クイーンカップ芝1600出走予定


ダノンマジェスティ
次走、2/4京都きさらぎ賞芝1800出走予定


フォックスクリーク
次走、1/20京都若駒S芝2000出走予定


リシュブール
次走、2/17京都つばき賞芝1800出走予定


デルニエオール
次走、2/17京都500万下1400出走予定


アルビオリクス
次走、2/12東京未勝利2400出走予定


ウェストブルック
美浦入厩


ディープインラヴ
栗東入厩


グレートウォリアー
除外された模様


スターリーステージ
短期放牧を挟んだ後、次走を決める


アドマイヤキング
次走、ゆりかもめ賞へ向かう


ノーブルカリナン
次走、エルフィンSに決定。鞍上はMデムーロJ。


マウレア
次走、クイーンCに向かう。


アンヴァル
次走、報知杯FR予定。
 

田僧馬情報1(今週末出走予定馬コメ他)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2018年 1月12日(金)00時36分19秒
返信・引用
  ルナステラ
半兄にバンドワゴン(中央4勝、きさらぎ賞で2着)、そしてアルゼンチン共和国杯など重賞2勝、
日本ダービーでは2着に入ったスワーヴリチャードがいる良血馬。
まだ追われてスパッと切れないあたりは成長を待ちたいが、今週の坂路追いで4F54秒0-1F13秒2(一杯)と
自己最速のタイムをマークした。ひとまず走れる態勢にはある。


プレビアス
半兄に重賞3勝フサイチホウオー、半姉にオークス馬トールポピーや秋華賞馬アヴェンチュラらがいる。
先週はウッドで古馬を追走し併入、今週は新馬と併せられ5馬身先着を果たしており
脚力は水準以上のものがありそう。


スーパーフェザー、若駒S1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース
1月20日に京都芝2000で行われる若駒S(オープン)。
京都芝1800mの新馬戦を勝った直後からここを目標に調整を進めているスーパーフェザー。
11日はレースに向けた1週前追い切りを行っている。

M.デムーロ騎手が跨って、閑散としたCWコースで3頭併せ。
前にトリコロールブルー、後ろにロイヤルパンプという隊列の真ん中で追走。
デビュー前の追い切りよりもずっと速いラップを刻んでの追走だったが、楽々とついていく。
このあたりは当時よりも体質もしっかりしてきたということだろう。

最後の直線も余力十分の形で、3頭併せの真ん中から伸びてきて、最先着でのゴール。
時計は6F81.9~5F66.4~4F52.0~3F38.0~1F12.8秒と6F時計は自己ベストを大きく更新している。
「まだ良くなる余地があるけど、デビュー前と比べれば、かなりしっかりしてきた」
と追い切りを見守った友道康夫調教師。

2016年のセレクトセールで2億6000万円で落札された馬。
値段的なことを思えば、この程度で喜んでいられないといったところだが、
一歩ずつ確実に上昇している段階は高い素質があるからこそだろう。


ヴィルトゥース
ドナウブルー(12年京都牝馬S-GIII、12年関屋記念-GIII)、
ジェンティルドンナ(12、13年ジャパンC-GI、14年ドバイシーマクラシック-G1、牝馬三冠)の全妹。
母はDanzigを経たNorthern Dancer 3×4という好パターン。
Alydar、My Bupersを併せ持つのでミッキーアイルに似ており、
「Danzig×Alydar」の母の父Bertoliniはサトノダイヤモンドが持つLureと同じ組み合わせ。
配合的には申し分ない。
上記の姉妹以降、トパーズ(父ネオユニヴァース)とグレンシーラ(父ゼンノロブロイ)は中央不出走、
レゲンデ(父ディープインパクト)は1勝、ベルダム(父ディープインパクト)は未勝利と、
ドナブリーニの子は期待ほどの成績は挙げていないが、馬のデキさえ良ければGIを狙える配合だけに期待したい。
 

今週の出走(2軍馬多数出走予定⇒胸張って1軍昇格なるか!?)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2018年 1月12日(金)00時35分28秒
返信・引用
  1/13(土)
京都
5R未勝利
シンハラージャ(vs レーヴドリーブ)

中京
7R未勝利
サトノオンリーワン

中山
9R菜の花賞
(オハナ)

1/14(日)
京都
3R未勝利
(サナコ)

5R新馬戦
ルナステラ

中京
5R新馬戦
プレビアス
 

レンタル掲示板
/563