東海北陸大会情報交換掲示板(ロボコン)



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


15件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[15] 大会について

投稿者: 福井県笹本 投稿日:2014年12月 2日(火)15時09分13秒 p1113-ipbf02fukui.fukui.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

【ルールについて】
・同点だった場合の勝敗の分け方については、愛知県・岐阜県の案を採用させていただきます。

【授業内部門コースについて】
・授業内スロープに関しては全国のルールブックの写真からわかる範囲でビスでの固定箇所をそろえます。スロープの曲がりはへたりもありますので新品を準備しております。新品ですので昨年からの流用のものと若干変わると思います。また、スロープ固定用のビスは頭の小さい物を使うようにして頭が出ないように配慮をしました。

【応用部門コースについて】
・応用部門についてはコース横2×4の合わせ目について段差が出ないように配慮はしておりますが、わずかなずれについてはご容赦ください。
・ビックリどっきりメカエリアについては、エリアの枠内に赤青のシートが貼ってありますので滑り具合は当日朝、確認してください。(シートは紙ではありません)

【東海北陸ローカルルールについて】
・月曜日に各事務局へメール発送しました。参加校配布をお願いしておりますので、お受け取りください。

【当日の天気について】
・雪が予想されています。大雪にならなければ交通に影響は出ないと思いますが、交通の影響で遅れた場合は開閉会式の時間以外の日程を調整させていただきます。
 (例 応用部門と授業内部門の同時スタートや昼食時間の短縮など)
・北陸の雪は湿っぽくシャバシャバしています。足下が悪いですので、傘や防寒具、長靴の準備をお願いします。




[14] 授業内部門について

投稿者: 愛知県 山田 投稿日:2014年11月30日(日)15時53分42秒 211.133.224.12  通報   返信・引用

お世話になります。ルールの解釈について一点、大会事務局様へのお願で一点、よろしくお願いします。
<ルール解釈>
岐阜県の楢木先生の同点だった場合の勝敗の付け方の3についての意見で、「紙アイテムを1点扱い、缶アイテムを3点扱い(ロボットの保持で立っていても3点)」というご意見がありましたが、その解釈に賛成です。
<事務局様へのお願い>
一昨年度の三重大会で、コート内のスロープのところに止めてある木ネジの頭が出てしまっていて、やり直しを求め等のトラブルがありました。前もって、コートのネジのでっぱり、段差、隙間などをご確認いただけると競技がスムーズに進められると思います。あつかましいお願いですが、よろしくお願いします。



[13] 応用部門 帰還ライン

投稿者: 岐阜県 楢木 投稿日:2014年11月28日(金)17時04分12秒 pl347.nas924.p-gifu.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

帰還ラインに関する質問です。
 オ 得点の判定・算出および勝敗の決定に、「帰還ラインよりも中央側にいた場合は、得点から30点を減点する。ただし、タイマーの終了を知らせる合図がなったときに帰還ラインを中央側にわずかに越えていたとしても、戻ろうとしている動作中であれば減点はしない。」とあります。
 「わずかに越えていたとしても」のわずかとはどのくらいの幅をイメージするとよいでしょうか?岐阜県では、帰還ラインの上空も含めて、ラインのスタート側を越えていればOKとし、わずかの扱いをラインテープ幅としていました。なので、最後のブザーが鳴ったときに、テープ幅を見て、はみ出ていなくて、戻ろうとしていたら減点しないこととしていました。
 よろしくお願いします。



[12] 応用部門上空進入

投稿者: 福井県笹本 投稿日:2014年11月27日(木)17時35分27秒 p1113-ipbf02fukui.fukui.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

応用部門の上空進入についてです。
福井県では、岐阜県と同じ解釈で大会を行いました。

明日、福井県では、審判打合せ会を行います。不明な点、検討事項がありましたら掲示板に掲載していただけるとありがたいです。



[11] 競技タイマーについて

投稿者: 福井県笹本 投稿日:2014年11月27日(木)13時50分19秒 p1113-ipbf02fukui.fukui.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

応用部門、授業内部門のタイマについてです。

・応用部門は、セッティングタイム終了後からスタートまでの間がありません。すぐにスタートします。
・授業内部門は、セッティングタイム終了後、10秒あけてから、60秒の競技時間をスタートします。

よろしくお願いします。



[10] ルールについて

投稿者: 福井県笹本 投稿日:2014年11月27日(木)07時55分22秒 p1113-ipbf02fukui.fukui.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

授業内部門の以下のことについてお願いします。

②コース内のアイテムを回収する時に、相手のゴールに入っているアイテムを故意ではなく 動かしてしまったり、落としたりしてしまった時の対応について
 ・ファールをとらない。ゲームを続行させながら審判がアイテムをもとの場所に戻す。明  らかにこちらのアイテムによって支えられており、こちらのアイテムを取り除くことに  よってこちらのコートに落ちてしまったアイテムに関しては、審判がこちらのコートに  置くこととする。

この内容ですが、ルールについて愛知・岐阜両県のご意見を採用し、以下のようにさせていただきたいと思います。

・得点が減ずる行為を起こした場合のみをファールとし、触った・動かしたは試合を続行させる。
・故意に移動させる行為はファールとする。

以上、よろしくお願いします。



別件で応用部門についてお願いします。
試合時間終了時の帰還ラインは上空も含めましたでしょうか。
福井県としては、上空も含むと判断しています。
ご意見お願いします。



[9] 授業内のルール解釈とその他ルール確認について

投稿者: 岐阜県 楢木 投稿日:2014年11月26日(水)14時09分11秒 pl347.nas924.p-gifu.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

 お世話になります。今年度もよろしくお願いします。
笹本先生からのご提案の①に関しては、相手コートに落ちたアイテムは、相手が自由に使えるアイテムとすることでいいと思います。(岐阜県でもそのようにしてきました)②に関しては、なるべくゴールエリアのアイテムに接触しないように指導しておき、得点が減ずる行為を起こした場合のみをファールとし、触った・動かしたは試合を流すようにするといいと思います。

 別件ですが、岐阜県で話題になったこととして、いくつか疑問が残るところがあったので、皆さんのご意見を伺いたいです。

1.授業内部門の同点だった場合の勝敗の付け方の3)に「保持しているアイテムの多い方が優勢勝ち」とあります。紙アイテムでも缶アイテムでも同じ扱いでしょうか?岐阜県では、「多い方」という表現を「個数」ではなく、「アイテムの価値」ととらえ、紙アイテムを1点扱い、缶アイテムを3点扱い(ロボットの保持で立っていても3点)として、勝敗を決していました。

2.応用部門の競技中の規則の最初に「メインロボットは、自陣エリア内のみ移動できる。また、空中であれば中央よりも相手エリアに進入しても構わない。そのとき、相手ロボットに触れた場合はファールとし、チームのメンバーがスタートエリアにロボットを戻す。」とあります。進入してきた相手ロボットが自陣ロボットに触れた場合を想定した内容だと思うのですが、この表記のみであると、「自陣コートに進入してきた相手ロボットに接触すると相手ロボットのファールとなる」ととらえることができるのですが、それでよろしいでしょうか?そうなると進入してきた相手ロボットに意図的に触ってしまえば、相手のファールとすることができると解釈もできてしまいます。岐阜県では、「そのリスクをしょって相手コートに進入しているのだから触られないようにする」として扱ってきました。
 ご意見よろしくお願いします。



[8] 授業内部門のルール解釈について

投稿者: 愛知県 山田 投稿日:2014年11月25日(火)17時38分10秒 211.133.224.12  通報   返信・引用

お世話になります。全国大会に準じてルールを解釈し、各地区に合わせてローカルルールを作られといいかと思います。福井県の授業部門運営事務局?笹本先生からご投稿いただいた内容①について、お願いします。コートがくっついている意味は、昨年度のコートを利用するためだけでなく、相手コートにアイテムを入れてしまうとかなりのマイナス行為になるというシチュエーションを想定しているものと考えます。したがって、相手コートに入れてしまったアイテムはそのまま利用可にすべきと考えます。内容②について、お願いします。「相手ゴールエリアのアイテムに触れないように形や動きを工夫せよ」というメッセージがファールを取ることに込められているように解釈します。相手ゴールエリアに触れて明らかに崩してしまったり、落としてしまったりした場合は、ファールを取り、少しだけ触れ、崩れたり落ちたりしなかった場合は、ファールをとらないという解釈ではいかがでしょうか?よろしくお願いします。



[7] 東海北陸 授業内部門について

投稿者: 福井県笹本 投稿日:2014年11月25日(火)12時34分28秒 p1113-ipbf02fukui.fukui.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

東海北陸大会ロボコンの授業内部門のルールについて次のようにしたいと思います。異論がありましたら今週中に返信ください。あくまで対戦型ではないということを前提としました。

①相手のゴールゾーンに自分のアイテムが入ってしまった場合の対応について
 ・審判がアイテムを回収する。コートに戻さない。どちらの点数にも加算しない。
②コース内のアイテムを回収する時に、相手のゴールに入っているアイテムを故意ではなく 動かしてしまったり、落としたりしてしまった時の対応について
 ・ファールをとらない。ゲームを続行させながら審判がアイテムをもとの場所に戻す。明  らかにこちらのアイテムによって支えられており、こちらのアイテムを取り除くことに  よってこちらのコートに落ちてしまったアイテムに関しては、審判がこちらのコートに  置くこととする。


 ※全国ルールには、下記のような記載があります。

 「ゴールエリアに置かれた相手のアイテムを自陣のコートに落す・相手コートに戻す、缶 アイテムを倒すなど、得点を減じさせる行為はファールとなる。移動したアイテムは審判 によって元の状態に戻される。(※戻されるまで再スタートはできない。)なお、ゴール エリアに置かれたアイテムとは、完全にゴールエリアに載っているアイテムであり、自陣 の塗装コンパネ面に接触しているアイテムおよび、接触しているアイテムによって支えら れているアイテムはゴールに載っているとはみなさない。(※得点集計時と同じ考え   方)」

  福井県としては、このルールは故意に得点を減じさせる行為を行ってはいけないという 意味で書かれたものととらえました。自分のアイテムを回収する時に、ゴールにある相手 の紙アイテムがじゃまになるという状態は試合の目的に合わないと考えます。


 授業内部門のルールについて以上2点をお願いします。



[6] 東海北陸創造ものづくり教育フェアロボコンルール

投稿者: 福井県笹本 投稿日:2014年10月28日(火)17時17分14秒 p1113-ipbf02fukui.fukui.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

授業内部門のルールについて 以下の点お願いします。

①授業内部門において、競技の最中にアイテムがコート外に出てしまった時は、審判がアイテムを回収する。どちらのポイントともしない。コートにもどさない
②応用部門において、パーフェクトゲームが確定した時点で勝敗は確定。競技は終了。

以上よろしくお願いします。


レンタル掲示板
15件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.