teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


田僧馬情報(注目のモーベット嬢追い切りコメだらけ→モー嬢を含め、文中の勝ち上がり馬を見ても藤沢Q舎の田僧馬が熱い!)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2019年 8月23日(金)01時14分9秒
返信・引用
  モーベット快走 初タイトルへ動き“タイム以上”
重賞4勝馬アイムユアーズを母に持つモーベットが、重賞初Vを目指して新潟に乗り込む。
21日、最終リハのタイムは目立たなかったものの、古馬との併せ馬で軽快な走りを披露。
素質馬ぞろいの藤沢和厩舎2歳勢において、真っ先に重賞タイトルを手にするか。

モーベットは木幡育(レースは福永)を背に、美浦坂路でフラットレー(4歳障害未勝利)と併せ馬。
出だしの1Fは16秒8とゆったりしたペースで入り、残り3Fからペースアップ。
リズミカルなフットワークでフィニッシュした。
最初の1Fが遅かったため4F57秒4-40秒6-12秒6と全体時計は平凡ながら、
タイム以上に快活な走りが目を引いた。

「暑いなかで十分にケアをして元気ですし、しっかり乗り込んできているので調整に関しては問題ありません」
と大江原助手。
最終追いとしてはやや控えめに映るとはいえ、18日にも同坂路で4F55秒6-40秒0-12秒5の
タイムを出している。

「今週は新潟への輸送もありますし、馬が大体できていることもあります」と“予定通り”を強調した。
滞在先の札幌で報告を受けた藤沢和師も
「いい動きだったようだね。前走が強い内容だったし、放牧を経て随分落ち着いてきて、いい馬になってきた」
と満足そう。

モーベットをはじめ、レイデオロとレイエンダの半弟アブソルティスモ、
11日の新潟新馬戦を快勝したカトゥルスフェリス、サンクテュエールと、
既に厩舎から4頭の有望な2歳馬が勝ち上がっている。
秋の開催へ向けて、さらに素質馬がスタンバイしており、来年のクラシック戦線を席巻しそうな勢い。

「無駄なことに力を使わず、集中して走れています。いい瞬発力がありますから楽しみです」
と同助手は自信を隠さない。能力の高さを見せつけて、きっちり初タイトルをつかみ取る。



モーベット集中 無傷2連勝で重賞制覇へ
「第39回新潟2歳S」の追い切りが行われ、美浦ではデビュー2連勝での
重賞制覇を狙うモーベットが軽快な動きを見せた。

坂路馬なりで4F57秒4~1F12秒6。余力十分にフラットレー(4歳障害未勝利)と併入した。
大江原助手は「輸送もあるので無理せず乗った。馬は元気ですね。ノーザンファーム天栄(福島)
でもしっかり乗り込んでいるので」と順調ぶりに目を細める。

6月東京の新馬戦(芝1600)は7番手からメンバー最速の上がり3F33秒8で一気。
「デビューの頃に比べて気持ちの面でも余裕が出て、無駄な力を使わなくなっている。
集中して走れるようになった」と新馬V後の短期間で、着実な成長を感じている。
母アイムユアーズはファンタジーSなど重賞4勝。2歳時からバリバリ活躍した点も心強い。
「新潟マイルも東京と同じ左回りなので走りやすいと思う」。
父オルフェーヴルが新馬Vを飾った新潟マイルで重賞初制覇を飾れば来春クラシックがはっきり見えてくる。



モーベット、越後の2歳王へ体力温存
新潟2歳Sの追い切りが21日、東西のトレセンで行われた。
美浦では6月の東京・新馬V以来となるモーベットが、暑さ対策も含んだ軽めのメニューで軽快な動きを披露。
2カ月半ぶりも上々の仕上がり。藤沢和調教師の期待も大きいオルフェーヴル産駒がデビュー2戦目で
重賞をゲットする。

余裕残しの手応えに自信がにじみ出る。
6月東京の新馬に続く連勝を目指すモーベットが、軽快なフットワークで上々の仕上がりを見せた。

暑さがやや和らいだ朝一番の美浦。坂路をゆったりしたペースで駆け上がる。
終盤を迎えても、木幡育騎手(実戦は福永騎手)の手綱は動かない。終始、馬任せのリズムでフィニッシュした。

力を本番に温存する4ハロン57秒4-12秒6のソフト追いは、陣営の思惑通り。大江原助手は
「先週も(3ハロン)40秒を切る稽古を2回こなしている。暑さをどう乗り切るかをポイントにやってきたが、
元気があって実にいい雰囲気」と気配の良さを強調。さらに
「気持ちに落ち着きが出て、集中して走れている。普段の一歩一歩のキャンターから進歩した感じがする」
と成長をアピールする。

今年、すでに10頭の2歳馬を送り出し、関東2位の4勝をマークする藤沢和厩舎。トレーナーは
「以前とは牧場での育成技術が違う。昔は秋の東京から、なんて言っていたけど、今はそれじゃ間に合わなくなる」
と率直に語る。時代の変化に第一人者として敏感に反応。
最近は桜花賞馬グランアレグリアなど主力級を2歳の早い段階から積極的に投入している。

「クラシックを意識できる馬。かなり強いよ」とその素質にほれ込むオルフェーヴル産駒も、
言うまでもなく将来を見据えてのGIII参戦。札幌に滞在する調教師は
「追い切りもいい動きだったみたいだしな。前走は強いレースだったし、美浦に帰厩してずいぶん
落ち着きも出ている」と、力を込める。
これまで管理馬を2頭(2008年ガンズオブナバロン12着、14年アヴニールマルシェ2着)
しか送り込んでいない越後路の2歳決戦。
令和の時代に3度目の正直を視界にとらえている。 
 
 

今週の出走&想定オッズ(潟2Sは大注目ですが、他も上位人気必至で、今週の田僧馬は荒稼ぎ??)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2019年 8月23日(金)01時10分47秒
返信・引用
  8/24(土)
新潟
3R未勝利
ゴールデンレシオ

札幌
1R未勝利
ロジアイリッシュ


8/25(日)
小倉
2R未勝利
マリスドランジュ

新潟
5R新馬戦
アドマイヤミモザ

11R新潟2歳ステークス(GⅢ)
モーベット

札幌
1R未勝利
アルファウェーブ



土曜新潟3R
1 ★ゴールデンレシオ 1.9
2 スタインウェイ 4.7
3 ゲームアルアル 8.2

土曜札幌1R
1 ★ロジアイリッシュ 2.3
2 ヤマカツマーメイド 2.9
3 シェクロエ 5.8

日曜小倉2R
1 スマートアペックス 3.7
2 ★マリスドランジュ 3.8
3 ルガーサント 5.1

日曜新潟5R
1 ★アドマイヤミモザ 2.7
2 アナンダライト 4.8
3 リグージェ 7.2

日曜新潟11R
1 ★モーベット 2.7
2 ウーマンズハート 3.3
3 ペールエール 5.1

日曜札幌1R
1 ★アルファウェーブ 1.2
2 トーセンソワレ 5.2
3 インウィクトス 7.6
 

田僧馬情報(今週出走予定馬→少数精鋭?重賞ありますし今週は少なめでもOKでしょうか)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2019年 8月20日(火)00時08分18秒
返信・引用
  モーベット
新馬戦は東京芝1600。
スタートで遅れ最後方の位置取りとなったが、直線しっかりと瞬発力を見せ差し切り勝ちを収めた。
重賞戦線で大活躍した母に近づく1勝をここで挙げることができるか注目。鞍上は福永祐一騎手。


モーベット
6月2日の東京芝1600の牝馬限定新馬戦では7頭立ての最後方を追走しながら、
直線は軽く仕掛けられただけであっさりと抜け出した。
父は三冠馬オルフェーヴル、母は阪神ジュベナイルフィリーズ2着アイムユアーズと血統的にも
早くから活躍できるタイプで、完成度は互角以上。
藤沢和厩舎がこのレースに管理馬を送り出すのは2014年2着アヴニールマルシェ以来で、
それだけに勝負気配も漂っている。


女傑血統モーベット重賞奪取へ好ムード
新潟では25日、「第39回新潟2歳S」が行われる。
素質馬がそろうが、6月2日の東京芝1600で衝撃のデビューを飾ったのがモーベット。
スタートで大きく立ち遅れたが、そのまま慌てずに最後方を追走。
直線で大外に持ち出されると上がり3F33秒8の豪脚で差し切り、
2着に2馬身もの差をつけた。

母アイムユアーズは重賞4勝をあげて、近親には女傑エアグルーヴ。
牝馬の大物が登場して不思議ではない血統背景。

酷暑のなか調整は順調で、14日の坂路では4F55秒0、ラスト1F12秒5(馬なり)で4歳1勝クラスと併入。
「精神的にゆとりが出て大人びてきた。調教にも集中できるようになった。あとは暑さに気をつけて調整していければ」
と津曲助手は好ムード。

すでに9頭が勝ち上がっているシルクレーシングの現2歳世代からは、重賞初挑戦。
弾みをつける勝利を飾りたい。



アドマイヤミモザ
8/25新潟新馬芝1800デビュー予定。
母は現役時代にVRCオークス(芝2500)を勝っており、本馬は2017年セレクトセール当歳にて、
6200万円で落札されている。
5月に栗東へ入厩してゲート試験に合格した後、一旦放牧へ出されて、7月12日にノーザンFしがらきから再入厩。
坂路とCWを併用して、入念に仕上げられているが、8月14日の芝馬場での追い切りが素晴らしい動き。

亀田温心騎手(レースは福永祐一騎手が騎乗予定)が跨っていたが、古馬1勝クラスを追いかけて、
インからあっさりと抜き去った。その3F時計が34.0秒。
機敏な脚さばきで、いかにも軽い芝が合いそうなスピードタイプ。

新潟芝という条件は長所を発揮するにあたって最適な舞台だろう。
 

田僧馬情報(潟2S&今週末デビュー予定馬→今週末は1匹?明日の情報も確認します)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2019年 8月19日(月)00時12分8秒
返信・引用
  アドマイヤミモザ
8/25新潟新馬芝1800福永騎手でデビュー予定。
母は豪州G1勝ち馬。セレクトセールで6696万円(税込)。
「追い切りで芝コースに入れると、こちらが思った以上の動きを見せた。水準以上のモノがある」と安田助手。
調教は栗東芝コースで一杯に追われ、6F79秒台、5F61秒台前半、1F11秒台半ばで、古馬1勝クラスの馬を
追走して先着している。
2週前まではCWで遅れることも多かったが、芝コースでいい動きを見せたことから、軽い馬場向きなのかもしれない。
これなら初戦から楽しみ。



注目は母が重賞4勝アイムユアーズの良血モーベット
東京マイルで初陣を飾ったモーベットは父オルフェーヴル、母が重賞4勝アイムユアーズという配合。
出遅れた初戦は最後方から運んだが、直線追い出すと、一気に回転力を上げ、最後の3ハロンは
メンバーNO1の33秒8。父の子としては一瞬の反応に優れているのは母の影響が濃いのかもしれない。
究極の上がり勝負になることが多い新潟マイル戦。適性は高そう。
 

潟2S登録馬&想定オッズ(ディフェンディングチャンプGoodQ舎の巻き返しなるか??)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2019年 8月19日(月)00時10分45秒
返信・引用
  8/25新潟新潟2歳S芝1600
1 ★モーベット 2.4
2 ウーマンズハート 3.5
3 ペールエール 6.2
4 グランチェイサー 7.2
5 タイムマシン 13.3
6 ウインカーネリアン 19.7
7 サナチャン 25.3
8 エレナアヴァンティ 31.0
9 トライフォーリアル 33.1
10 クリアサウンド 35.5
11 ビッククインバイオ 40.0
12 グライユル 51.7
13 シコウ 83.3
14 カリニート 86.1
15 セツメンノトビウオ 93.9
16 カイアワセ 103.9
17 トロワマルス 208.7
 

レース結果&コメント(ドゥラQ舎、また勝ち上がり!&赤Q舎初勝利で今後の巻き返しに注目!)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2019年 8月19日(月)00時07分44秒
返信・引用
  【メイクデビュー】(札幌5R)~ブラストワンピースの妹、ホウオウピースフルがデビュー勝ち
札幌5Rのメイクデビュー札幌(芝1800)は4番人気ホウオウピースフルが勝利した。勝ちタイムは1分54秒1(良)。
1馬身半差の2着に3番人気アンティシペイト、さらに1馬身1/4差の3着に9番人気ヒルノエドワードが入った。

ホウオウピースフルは美浦・大竹正博厩舎の2歳牝馬で、父オルフェーヴル、母ツルマルワンピース(母の父キングカメハメハ)。

~レース後のコメント~
1着 ホウオウピースフル(川田将雅騎手)
「調教の段階から良い馬だと感じていました。期待通りの走りで、初戦を無事に終えられて良かったです」

(大竹正博調教師)
「テンションを懸念していましたが、むしろ大人しすぎるくらいでした。
背中のつくりや背中の使い方はお兄さん(ブラストワンピース)に似ています。
今後のことは馬の様子を見て考えます」



【2歳未勝利】(新潟3R)~断然人気のアルムブラストが突き抜けて初勝利
新潟3Rの2歳未勝利(芝1400)は1番人気アルムブラストが勝利した。勝ちタイムは1分22秒5(良)。
2馬身差の2着に2番人気セイウンパワフル、さらにアタマ差の3着に3番人気コスモビートイットが入った。

アルムブラストは美浦・高橋文雅厩舎の2歳牡馬で、父リアルインパクト、母ヴァンフレーシュ(母の父サクラバクシンオー)。
通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 アルムブラスト(三浦皇成騎手)
「内容的には完勝でした。返し馬からレースが終わるまで次につながる良い形でした。
体にはまだ緩さがあるので、しっかりしてきたら更に良いパフォーマンスができると思います」



【メイクデビュー】(小倉5R)~シャンドフルールがデビュー勝ち
小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1800)は1番人気シャンドフルールが勝利した。勝ちタイムは1分52秒1(良)。
3/4馬身差の2着に2番人気ヴァルコス、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気ミッキーローズが入った。

シャンドフルールは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牝馬で、父キズナ、母バイコースタル(母の父Gone West)。

~レース後のコメント~
1着 シャンドフルール(武豊騎手)
「乗り味が良く、素質がありそうです。センスもあって将来性もあります」

(松永幹夫調教師)
「スタート良く、いい位置で運んでくれました。
抜け出してからフワッとする面を見せましたが、大型馬で余裕がありますからね。
それでいてこのレースでしたから、今後楽しみです」


3着 ミッキーローズ(浜中俊騎手)
「実戦タイプです。馬場の内が悪いので、なるべく外に出したかったのですが、
なかなか出すことができず、そんな中でも頑張ってくれました」

5着 ミレニアムクロス(北村友一騎手)
「もともと器用なタイプではないので、外枠で良いかと思っていましたが、
それでも内から他馬に来られて外を回る厳しいレースになってしまいました」



クロスキー レース後コメント
17日の新潟競馬ではまずまずのスタートから前めのポジションでレースを進める。
早めに鞍上の手が動くが、直線では脚は使えず6着。
(三浦騎手)
「1コーナーまでは比較的スムーズに運ぶことができたのですが、向こう正面あたりからハミがかりが悪くなり、
追っているのにブレーキをかけるような形になってしまいました。
追い切りでは全くそうした面がなかっただけにビックリしました。
正直、今日は力を出し切らせることができませんでした。本当に申し訳ありません」
(国枝師)
「良い結果を出せればという気持ちでしたが、追い切り時には見せないような悪い部分が出てしまいましたね。
モタモタしていましたし、正直いい終わり方ではなかったですね。
もともと先の馬とは見ていましたが、会員の皆様には申し訳ない限りです。
今後についてはレース後の状態次第で最終的に判断しますが、内容が内容ですから場合によっては
競馬場に滞在させて続戦させることも検討したいと思います」
 

田僧馬情報2(次走報など→勝ち上がった期待馬の次走が決まり、戦いは次のステップへ)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2019年 8月17日(土)01時38分42秒
返信・引用
  ラインベック
次走、11/16東京東京スポーツ杯2歳S出走予定


レッドルレーヴ
美浦入厩


サクセッション
次走、9/7中山アスター賞芝1600出走予定


ポタジェ
9/15阪神新馬芝1800ルメール騎手でデビュー予定


サリオス
次走、10/5東京サウジアラビアロイヤルC芝1600出走予定


ワーケア
次走、10/19東京アイビースS芝1800ルメール騎手で出走予定


アブルハウル
9/14中山芝1800デビュー予定


リアアメリア
次走、10/26東京アルテミスS芝1600出走予定


ビアンフェ
次走、11/2東京京王杯2歳S芝1400藤岡佑騎手で出走予定


ファルコニア
栗東入厩


モーベット
8/25新潟新潟2歳S芝1600出走予定
津曲調教助手
「新馬戦1着後は放牧に出ました。
デビュー時に比べると大人びてきましたし、帰厩してからも精神的にゆとりを持って調教に
取り組めているのは良いですね。
集中して走れるようになりましたし、雰囲気も良く、良い成長期間を過ごしたように思います。
初戦は左回りの東京でしたし、今回も同じ左回りの新潟なので問題ないでしょう。
暑さが厳しい時期なので、体調の変化には注意して態勢を整えていきたいです」
 

田僧馬情報1(今週出走馬コメント→若干弱気コメもありますが、最低でも板は期待したいでしょうか)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2019年 8月17日(土)01時37分33秒
返信・引用
  クロスキー
半姉に重賞3勝のバウンスシャッセ、今年のフラワーC優勝のコントラチェック、
半兄に昨年京王杯SC(GII)勝ちのムーンクエイクがいる。

国枝調教師のコメント
「1回入厩して、その後は成長を促すということで放牧に出しました。
再入厩後はここを目標に順調に乗り込んでいて、予定通りにきています。
ジョッキー(三浦騎手)も追い切りに乗って褒めてくれていました。
ダイナミックな走りをしていますし、暑さにもへこたれずに体調も悪くないです。
本当に良くなるのはまだ先ですが、新馬戦のレベルなら十分に動けると思うので期待したいですね」



ホウオウピースフル
半兄は札幌記念に出走する有馬記念馬ブラストワンピース。
14日は函館芝でモエレコネクター(3歳未勝利)と併せ馬。内から鋭く抜け出し、約2馬身突き放した。
馬体重は460キロ前後。兄以上の活躍を見せたいところ。
岩藤助手
「オルフェーヴル産駒らしくカッとするけど、今のところコントロールは利くし、素質は高い。
背中はブラストよりいいね。反応も良く、柔らかくて軽い。カイバ食いも安定してきた」と絶賛。



ミッキーローズ 芝で軽やかな走り見せる
日曜小倉5R(芝1800)でデビュー予定のミッキーローズ。
母サファリミスはアルゼンチンのG1を2勝しており、18年セレクトセール1歳部門で
1億1500万円の値がついた注目の一頭。

7日の1週前追い切りは、コンビを組む浜中を背に栗東CWで3頭併せ。
一杯に追われて6F83秒4-39秒1-12秒9。年長馬2頭に遅れはしたが、兼武助手は
「物足りなさはありますが、全体時計は速かった。まずまずだと思います」と順調ぶりをアピール。

「おとなしく素直で扱いやすい感じはする。非力な感じはあるけど芝の実戦で軽い走りをしてくれそうです」と同助手。
JRA通算1000勝にリーチを懸けている鞍上とともに、初陣Vを狙う。
 

今週の出走&想定オッズ(いずれも上位人気でフィーバー賞継続なるか??)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2019年 8月17日(土)01時35分43秒
返信・引用
  8/17(土)
新潟
5R新馬戦
クロスキー


8/18(日)
小倉
5R新馬戦
ミレニアムクロス vs ミッキーローズ

新潟
3R未勝利
アルムブラスト

札幌
5R新馬戦
ホウオウピースフル




土曜新潟5R
1 ラヴィンフォール 2.2
2 ★クロスキー 3.2
3 グレートバローズ 6.6

日曜新潟3R
1 ★アルムブラスト 2.0
2 コスモテキロ 5.4
3 コスモビートイット 5.6

札幌5R
1 ラザフォード 2.5
2 ★ホウオウピースフル 4.2
3 ミヤマザクラ 4.4

小倉5R
1 ★ミッキーローズ 3.1
2 シャンドフルール 3.7
3 ヴァルコス 4.7
4 ★ミレニアムクロス 5.5
 

愛知帰厩

 投稿者:やな蔵  投稿日:2019年 8月17日(土)01時33分45秒
返信・引用
  本日帰ってきやした。
エアコンいらずとは言いましたが、夜中は暑くて寝苦しかったです。。
それでも扇風機で我慢できるレベルでしたが。
 

レンタル掲示板
/672