teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


田僧馬情報(それぞれ大事なRを予定ですが、フィリオ号はまだ1勝故、大丈夫でしょうか)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2020年 2月21日(金)00時48分2秒
返信・引用
  ファルコニア
次走、3/22中山スプリングS芝1800M.デムーロ騎手で予定

フィリオアレグロ
次走、5/2東京青葉賞芝2400 or 5/9東京プリンシパルS芝2000予定

サトノインプレッサ
次走、3/22中山スプリングS芝1800 or 3/28阪神毎日杯芝1800予定
 
 

フェブラリーS出走馬確定後想定オッズ(モズ号の扱いはどうしますか?軸?相手?押さえ?切り??)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2020年 2月21日(金)00時45分46秒
返信・引用
  1 インティ 2.8
2 モズアスコット 2.8
3 サンライズノヴァ 5.9
4 アルクトス 8.8
5 ヴェンジェンス 12.6
6 ノンコノユメ 17.0
7 デルマルーヴル 20.3
8 ワイドファラオ 25.8
9 モジアナフレイバー 38.1
10 タイムフライヤー 39.7
11 ワンダーリーデル 40.3
12 ミッキーワイルド 40.6
13 キングズガード 105.6
14 ブルドッグボス 133.6
15 ミューチャリー 137.7
16 ケイティブレイブ 185.6
 

今週の出走&想定オッズ(TR出走に向け田僧馬激突です!)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2020年 2月21日(金)00時43分57秒
返信・引用
  2/22(土)
京都
1R未勝利
アブルハウル

6R500万円以下
クレパト

9Rつばき賞
リメンバーメモリー vs ダノンアレー vs ジュンライトボルト

東京
5R未勝利
ロジアイリッシュ vs クロノメーター

小倉
3R未勝利
マリスドランジュ


2/23(日)
小倉
4R未勝利
サトノエスペランサ


土曜
京都1R
1 ★アブルハウル 1.9
2 ジロー 2.6
3 パイプライナー 7.6

京都6R
1 ジゲン 2.5
2 マジックスピーチ 2.8


9 ★クレパト 27.4

京都9R
1 ★ジュンライトボルト 2.5
2 ★リメンバーメモリー 3.2
3 マンオブスピリット 4.7
4 ★ダノンアレー 7.1

東京5R
1 ★クロノメーター 3.4
2 ★ロジアイリッシュ 4.2
3 ノーエクスキューズ 5.5

小倉3R
1 ゼツエイ 3.7
2 ★マリスドランジュ 5.9
3 ムーンライトリバー 7.5


日曜
小倉4R
1 ★サトノエスペランサ 1.9
2 サマーエモーション 5.2
3 アイワナトラスト 7.3
 

田僧馬情報(次走報→王道を諦めて空き巣狙いへ??セコい!笑)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2020年 2月18日(火)00時26分18秒
返信・引用
  ラインベック
次走、4/18阪神アーリントンC芝1600出走予定


アルジャンナ
次走、3/28阪神毎日杯芝1800出走予定
 

フェブラリーS登録馬想定オッズ(今年初のGⅠ、モズ号の走りはホンモノか??)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2020年 2月17日(月)00時13分46秒
返信・引用
  1 インティ 2.5
2 モズアスコット 2.8
3 アルクトス 8.8
4 サンライズノヴァ 10.2
5 ヴェンジェンス 11.1
6 ノンコノユメ 13.8
7 ワイドファラオ 24.9
8 モジアナフレイバー 29.7
9 デルマルーヴル 37.6
10 ミッキーワイルド 40.2
11 タイムフライヤー 44.4
12 ワンダーリーデル 53.7
13 スマートアヴァロン 91.5
14 キングズガード 94.7
15 クリノガウディー 126.8
16 ミューチャリー 139.8
17 ダノンフェイス 151.6
18 ブルドッグボス 154.1
19 ロードグラディオ 232.8
20 ケイティブレイブ 257.4
21 ヨシオ 572.0
22 ラプタス 909.1
23 ドリームキラリ 1253.4
24 テーオージーニアス 1934.4
 

特別登録(勝ってTRに進めるか??)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2020年 2月17日(月)00時12分28秒
返信・引用
  2/22京都つばき賞芝1800
1 ★ジュンライトボルト 2.8
2 アメリカンシード 4.1
3 ★リメンバーメモリー 4.8
4 マンオブスピリット 8.8
5 チェスナットドレス 9.1
6 ★ダノンアレー 9.7
7 シルバーエース 13.0
8 ターキッシュパレス 14.2
9 マートルフィールド 21.1
10 ショウナンバレリオ 21.2
 

レース結果&コメント(重賞は残念でしたが。。田僧馬特別戦2勝おめっす!)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2020年 2月17日(月)00時09分33秒
返信・引用
  【こぶし賞】(京都)サトノインプレッサが2戦2勝
京都9Rのこぶし賞(1勝クラス・芝1600)は2番人気サトノインプレッサが勝利した。
勝ちタイムは1分38秒9(重)。
クビ差の2着に1番人気ギルデッドミラー、さらに1馬身3/4差の3着に4番人気ゴールドティアが入った。

サトノインプレッサは栗東・矢作芳人厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母サプレザ(母の父Sahm)。
通算成績は2戦2勝。

レース後のコメント
1着 サトノインプレッサ(川島信二騎手)
「スタートは一息でしたが、位置を気にせずに追走しました。良馬場だったらもっと走れそうです」

(矢作芳人調教師)
「あのスタートではね。テンションが高いのが課題です。
良馬場でどれだけ切れるのか見てみたいですし、マイルかそれより長いところへ行くのか、
相談して決めたいと思います」

3着 ゴールドティア(北村友一騎手)
「道中の雰囲気が良く、集中力が増していました。追ってからもしっかりと反応してくれました。
馬体が良くなっていましたし、センスのある馬ですから、もう少し力をつけてくれば、
良い走りができると思います」



【あすなろ賞】(小倉10R)ファルコニアが人気馬同士の競り合いを制す
小倉10Rのあすなろ賞(1勝クラス・芝2000)は2番人気ファルコニアが勝利した。
勝ちタイムは2分01秒4(良)。
ハナ差の2着に1番人気レザネフォール、さらに2馬身差の3着に5番人気スペースシップが入った。

ファルコニアは栗東・角居勝彦厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母カンビーナ(母の父Hawk Wing)。
通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント
1着 ファルコニア(藤岡佑介騎手)
「スタートは立ち遅れましたが、人気馬が見えていましたしリズム重視で進めました。
外から手応え良く上がっていけて、(2着馬を)交わした後も抜かれることなく
首だけ前に出て(ハナ差)辛抱してくれました。まだ幼くて、成長すれば楽しみです」




【共同通信杯】(東京)ダーリントンホールがハナ差の激戦を制して重賞初V
東京11Rの共同通信杯(芝1800)は3番人気ダーリントンホールが勝利した。
勝ちタイムは1分49秒6(稍重)。
ハナ差の2着に4番人気ビターエンダー、さらに4馬身差の3着に2番人気フィリオアレグロが入った。

ダーリントンホールは美浦・木村哲也厩舎の3歳牡馬で、父New Approach、母Miss Kenton(母の父Pivotal)。
通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント
1着 ダーリントンホール(C.ルメール騎手)
「最後は2着馬との争いになりました。一生懸命走ってくれました。
跳びが大きくパワーのある馬で、道中はリラックスさせることを考えて走らせました。
長い直線で長く脚を使いました。まだ身体が緩く子供っぽいところがあります。
レースを使うごとに良くなりそうです」

3着 フィリオアレグロ(M.デムーロ騎手)
「まだ幼いですね。今日は2戦目だったので、スタートは出てくれました。
レースを教えながら中団を進み、4コーナーでは良い感じでしたが、反応が鈍かったです。
馬場が原因なのか、伸びてくれませんでした」

4着 マイラプソディ(武豊騎手)
「残念です。具合は良さそうで、ゲートに入るまでも何も問題ありませんでした。
展開が向かなかったにしても、全く伸びませんでした。
馬場をそこまで気にしているような感じもありませんでしたし、(敗因は)わかりません」



【クイーンC】(東京11R)ミヤマザクラが離れた2番手から抜け出して押し切る
東京11Rのクイーンカップ(牝馬・芝1600)は2番人気ミヤマザクラが勝利した。
勝ちタイムは1分34秒0(良)。
クビ差の2着に4番人気マジックキャッスル、さらに3/4馬身差の3着に12番人気セイウンヴィーナスが入った。

ミヤマザクラは栗東・藤原英昭厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母ミスパスカリ(母の父Mr. Greeley)。
通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント
1着 ミヤマザクラ(福永祐一騎手)
「次の桜花賞に向けて、初めてのマイルの距離である程度脚をためて最後どれくらいの脚を
使ってくれるか計りたかったのですが......。不本意なレースになってしまいました。
思ったよりスタートも良く、好位置を取れてしまって粘り込む形になり、
馬に負担をかける競馬になってしまいました。今日は馬が強かったと思います」

6着 ホウオウピースフル(田辺裕信騎手)
「マイルの距離は初めてで、ここ2戦はスローペースでしたからこれまでと流れは違いました。
勝ち馬を見ながら上がっていこうとしたのですが、ゴーサインが思ったよりも早くなってしまいました」

10着 ルナシオン(C.ルメール騎手)
「ゲートの中でチャカチャカして出遅れてしまいましたし、3コーナーまで掛かっていました。
経験が浅く休み明けでもあり、馬がエキサイトしていました」



【メイクデビュー】(東京6R)ロッタチャンセズがゴール前で捕らえる
東京6Rのメイクデビュー東京(芝1800)は4番人気ロッタチャンセズが勝利した。
勝ちタイムは1分51秒5(良)。
クビ差の2着に3番人気タツオウカケンラン、さらにアタマ差の3着に6番人気メイショウカイコウが入った。

ロッタチャンセズは美浦・堀宣行厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母ワッツダチャンセズ(母の父Diamond Green)。

レース後のコメント
1着 ロッタチャンセズ(石橋脩騎手)
「すごく落ち着いて集中してレースに臨むことができました。
内で我慢して、最後はなかなか前が開かなかったのですが、いい瞬発力で突き抜けてくれました。
このまま順調にいってほしいですね」

4着 アルベロベッロ(C.ルメール騎手)
「いい感じでしたが少し重かったです。これからです」  
 

田僧馬情報(今週出走馬コメ→1戦1勝の田僧馬達、いきなし通用するか??)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2020年 2月15日(土)00時35分2秒
返信・引用
  フィリオ躍動!瞬時にギアチェンジ楽々併入12秒2
日曜東京の「第54回共同通信杯」で史上2頭目の“キャリア1戦V”を狙うフィリオアレグロが唯一の木曜追いを敢行。
G1・2勝を挙げたサトノクラウンを兄に持つディープインパクト産駒がクラシックの登竜門として
名高い舞台で飛躍を期す。

大粒の雨に白く霞(かす)むWコースでフィリオアレグロが躍動した。
最終追いは3頭併せ。先導したイーグルバローズ(6歳オープン)が直線半ばで遅れると、
最後はサトノ ダムゼル(4歳3勝クラス)と併走。
しまい重点で4F55秒1、1F12秒2。時計こそセーブしたが、回転の速いフットワークと
瞬時のギアチェンジで楽々と併入に持ち込んだ。
「先週、ミルコ(M・デムーロ)が乗ってしっかり負荷をかけたが、今日もラストまでいい動きだった。
休み明けでも力を出せる状態」と森助手。静かな口調ながら手応え十分に好感触を伝えた。

同じ堀厩舎で16年香港ヴァーズ、17年宝塚記念を制したサトノクラウンの半弟。
森助手は「まだ今の時点で比較するのはかわいそう」とした上で
「気性的にカッとするところは少し似ているかな」と評する。一方で、秘めた素質への期待も隠さない。
「新馬(昨年10月東京)を勝った後、放牧を挟んで体がひと回り大きくなった。
全体的な緩さは残しているが、そういう中でも競馬で結果を出してくれた。
クラウンもこの時期はまだ緩かったから」

その兄は新馬Vから東スポ杯2歳S、弥生賞と3連勝を飾った。
レースこそ異なるが、2戦目で東京1800の重賞を勝っている。兄の軌跡をなぞるような2戦目での重賞挑戦。
森助手は
「初戦で東京を経験しているのは強み。距離は延びていいタイプだが、東京なら初戦の2000と
今回の1800で形態がほとんどが変わらないので問題ない。素質は重賞でも通用する」と力強い。
ここを勝って、兄が果たせなかったクラシック制覇へとつなげるか。
春の行方を、そして将来を占う意味でも重要な一戦となる。


フィリオ快挙へデータが後押し!ディープ産駒毎年圏内
今年で54回目となる共同通信杯。
半世紀以上の歴史を誇るが過去にキャリア1戦で優勝したのは15年リアルスティール1頭のみ。
16年ドバイターフを制し、世界に羽ばたいた強豪。フィリオアレグロが勝てばレース史上2頭目の快挙。
また、このレースはディープインパクト産駒が活躍。
過去5年でリアルスティール、16年ディーマジェスティ、19年ダノンキングリーと3頭がV。
産駒が初出走した11年から昨年まで、毎年必ず3着以内を確保している。
今年はフィリオが産駒唯一の出走で馬券圏内は当確!?



ルナシオン成長見せる!ルメールと藤沢和師ぞっこん
実績馬、素質馬がひしめき激戦区と化したクイーンCで、ルナシオンがクラシックへの出走賞金クリアを狙う。
大阪杯とジャパンCを勝ち、先日、種牡馬入りが決まったスワーヴリチャードの半妹。
10月の東京新馬戦(芝1800)では才能の一端を見せた。

「時計じゃ計測できない脚を使ったよね」

藤沢和調教師がそう表現した前走は、直線で馬群に囲まれて加速できなかったが、
残り150メートルから父ディープインパクト譲りの切れ味を発揮。
3、4馬身前にいた2着馬を一瞬でとらえた。

4か月の充電で心身ともに成長。
「体が大きくなって馬の姿が良くなった。キャンターのような余裕あるフットワークで
走っていた先週の動きには驚いたよ」と師が目を丸くする良化ぶりで
「いきなりのオープンでも大丈夫。期待の馬です」ときっぱり言い切った。

最終追い切りに騎乗したルメール騎手も
「跳びが大きいし、手応えも抜群。ポテンシャルが高い」と笑顔。
名伯楽&名手が絶賛する逸材ルナシオンが、デビュー連勝で牝馬クラシックの有力候補に名乗りを上げる。



ホウオウピースフル
大竹師
「体は20キロくらい増えているけど動きに重い感じはない。
気性の勝ったタイプなので、マイルも合うと思う」



アルベロベッロ
目黒記念2着アイスバブル、エプソムC3着グリュイエールの全弟。C.ルメール騎手を背にデビューを迎える。
祖母はマーメイドS3着のミスパスカリで、叔父にスプリングS勝ちのマウントロブソン、
叔母に京都2歳S2着のミヤマザクラなど。金子真人HDが所有し続ける血統。
1月下旬に美浦へ再入厩するとW、坂路で交互に時計を重ね、今週は古馬3勝のヘリファルテ相手にきっちり併入。
堀厩舎の調整パターンだけに全体時計は控えめも稽古ではスムーズな動きを見せており態勢は万全。
 

今週の出走&想定オッズ(昨日発表されていましたが、疲れて寝落ちしてました。。)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2020年 2月15日(土)00時33分41秒
返信・引用
  2/15(土)
東京
6R新馬戦
アルベロベッロ

11Rデイリー杯クイーンC(GⅢ)
ルナシオン vs ホウオウピースフル

小倉
10Rあすなろ賞
ファルコニア vs スペースシップ


2/16(日)
京都
9Rこぶし賞
サトノインプレッサ vs ゴールドティア

東京
5R未勝利
クロトノーナ

6R500万円以下
モーベット vs アメージングサン

11R共同通信杯(GⅢ)
フィリオアレグロ


土曜
東京6R
1 ★アルベロベッロ 1.8
2 ショウナンハリマオ 5.5
3 ロッタチャンセズ 7.2

東京11R
1 ★ルナシオン 3.8
2 マジックキャッスル 4.6
3 ★ホウオウピースフル 4.9
4 ミヤマザクラ 5.1
5 アカノニジュウイチ 5.5
6 シャンドフルール 10.9
7 アミークス 25.5
8 チアチアクラシカ 46.5
9 アールクインダム 74.6
10 インザムービー 102.6
11 サナチャン 113.0
12 セイウンヴィーナス 159.2
13 メルテッドハニー 301.8
14 ヤマニンプレシオサ 313.6

小倉10R
1 エンデュミオン 4.4
2 ★ファルコニア 5.4
3 レザネフォール 5.7
4 ★スペースシップ 6.0


日曜
京都9R
1 ギルデッドミラー 2.2
2 ★ゴールドティア 3.5
3 ★サトノインプレッサ 4.0

東京5R
1 アンティシペイト 2.2
2 ブランシュフルール 4.0
3 ★クロトノーナ 4.8

東京6R
1 ★モーベット 2.6
2 ヴェスターヴァルト 4.6
3 ★アメージングサン 5.0

東京11R
1 マイラプソディ 1.7
2 ★フィリオアレグロ 3.4
3 ダーリントンホール 4.4
4 ココロノトウダイ 11.9
5 ビターエンダー 12.6
6 シングンバズーカ 25.2
7 エン 55.0
8 シコウ 170.7
9 アジュバント 305.3
 

田僧馬情報4(次走報→3月もTR以外にも注目です)

 投稿者:やな蔵  投稿日:2020年 2月13日(木)00時16分13秒
返信・引用
  カトゥルスフェリス
次走、3/7中山芝1600へ


ディアスティマ
次走、3/29中京大寒桜賞芝2200へ
 

レンタル掲示板
/697