teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 連句の空間(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/45 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

タルコフスキイを見に(2)

 投稿者:メール  投稿日:2010年 3月 7日(日)22時41分34秒
  通報 編集済
  雨の中渋谷のイメージ・フォーラムへ。
午後3時からアンドレイ・タルコフスキイの映画作品「アンドレイ・ルブリョフ」を見る。
15世紀初頭のロシアの画家ルブリョフの壮年期23年間を、当時の時代背景と共に描いている。
モノクロ映画だが、最後に、ルブリョフのイコン画が、美しいカラーで、画面に流れる。
為政者によって、蹂躙され、貧しい生活を余儀なくさせられる民衆の姿は、帝政時代の近代ロシアにも、スターリン時代の恐怖政治下にもあったであろう。
ひとりの芸術家を追いながら、タルコフスキイの描いているのは、むしろソビエト時代のロシアであるように見える。
この映画で、タルコフスキイは、5年間、映画制作を禁じられた。
1967年の作品。

タルコフスキイ映画祭は12日で終わるが、2年前に見て、忘れられない作品となった「サクリファイス」はもう一度みたいと思う。
1986年、タルコフスキイ最後の映画。この年12月、54歳で亡くなった。
バッハの「マタイ受難曲」の中のアリアが映画の冒頭と、ラストシーンに流れる。
ユリア・ハマリのアルトソロとヴァイオリンがすばらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=aPAiH9XhTHc
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/45 《前のページ | 次のページ》
/45