• [0]
  • 内科学第二

  • 投稿者:管理者
 
内科学第二について語るスレ

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助
sage

  • [8]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2010年 9月29日(水)15時16分35秒
  • 返信
 
初日のランチョンセミナーで目を付けられるとその後サイテーなことになります。
班のうち名列番号が一番早い人は石川先生につきまとわれます。
レポートの厳しさが半端なく鬱になります。
なんていうか広大の内科に行こうとは思わなくなりました。
私のいたフィンランドでは…が口癖です。
総じて思ったのは目立たないようにしていた方が無難ですが、目立たないようにしてても捕まるときは捕まります。
八方塞がりです。

  • [7]
  • こきゅーき

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2010年 9月28日(火)07時25分46秒
  • 返信
 
ポリクリ半年にして、初めて、バイトしてる場合じゃない汗汗と感じました'_';'_';
とりあえず火木は終わる時間がよくわからないので、あまり予定をいれないほうがいいと思いますパー
あと、一番つらいのは、何といっても、河野大先生とのランチョンセミナーです。

  • [6]
  • (無題)

  • 投稿者:ハラタケ
  • 投稿日:2010年 6月 4日(金)20時45分48秒
  • 返信
 
長いと噂の呼吸器カンファですが、患者数によります。
今週は火曜日は18時終了。木曜日は18時半終了でした。

担当患者のところに毎日行くのも、バイタルと聴診をとり、症例ごとにポイントをおさえたことをやっておけば、簡単でもOKです。

病棟担当医が妹尾先生・出口先生のコンビの場合、徹底的に放置されます。
ただ、質問すればいろいろと教えてくれます。個人的には出口先生の方がお勧めです。

村井先生の外来では、かなりいじられますが、相当勉強になります。金原先生もいろいろと教えてくれるらしいです。

総じて、意外と楽だったなぁというのが感想です。

  • [5]
  • 第二内科

  • 投稿者:やまぐち
  • 投稿日:2010年 5月23日(日)15時53分39秒
  • 返信
 
え~と、基本的に内分泌はチェックも緩めで自由時間もあり、帰る時間も早いです。呼吸器は逆です。難易度は呼吸器(村井先生≧春田先生)>内分泌(中西先生>>粟屋先生)です。
呼吸器のカンファ(2~3時間…)は最低でも19時をすぎは覚悟しておきましょう。乗り切るためのアドバイスとしては後ろの席を確保するか、教科書か電子辞書を持っていくといいでしょう(分からないことが多いので調べられないときつい)。
あと、病歴要約(レポート)について注意点が。「HbA1c」「FEV1.0%」「左肺S1+2」「T4N3M0」などの「1c」や数字は小さくすること(下付き文字って言うらしいです。ワードだと「書式→フォント→下付きをチェック」でたぶんできます)。あと、検査数値の前後は半角空ける(くっつけちゃダメ)⇒「Na 135 mEq/l」(後ろが%とか℃だとくっつけていいとか、よくわかりません)。

  • [4]
  • 呼吸器 追加

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2010年 5月 1日(土)07時18分28秒
  • 返信
 
追加です。今週は木曜が休みだったために症例の発表がなく、かなり楽だったみたいです。
実際僕は先生方とほとんど会うこともなく、かなり放置でした。普通は症例にして発表のために病歴要約を細かく直すためにしんどいみたいです。X線の画像診断を勉強したりと講義は有意義なものが多いです。

火曜と木曜はカンファレンスがあって、帰るのは20時~21時になります。その代わりに弁当がでます。

ちなみにアルファベットの前側が呼吸器→内分泌で、後ろ側が内分泌→呼吸器です。

  • [3]
  • 呼吸器内科

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2010年 4月30日(金)18時30分23秒
  • 返信
 
日中は放置ですが、たまに小講義が入ります。暇でもやることは多いです。レポートとか病棟実習とか。

1人で1人の患者さんを受け持ちます。毎日患者さんのもとへ問診・身体診察に行き、SOAP型式でカルテを書かないといけません。バイタルの測定とかは当たり前のように行います。で、夕方にチェックが入ります。

外来見学はただ単に見学するわけではなく、合間合間に先生からいろいろ質問されたり、患者さんを前にして読影させられたりします。

病棟実習も本格的に患者さんのことを勉強しておかないと、先生方からえげつない質問が飛んできます。別に怒られたりはしないんですが、外来実習とかもあるし勉強するに越したことは無いと思います。

帰れるのは大体17~18時半くらいです。忙しければ忙しいほど充実感があると思います。

  • [2]
  • 内分泌・糖尿病

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2010年 4月23日(金)17時12分50秒
  • 返信
 
日中は放置です。たまに小講義が入ります。

中西先生が指導医の場合、ほぼ毎日夕方に病歴要約のチェックが入ります。2人で1人患者さんを受け持つんですが、問診や身体診察が不十分だったりすると、問診や身体所見をとりに行かされます。先生の指導自体は厳しいですが、ためになります。

粟屋先生が指導医の場合、病歴要約チェックの時間はまちまちですが中西先生よりは優しいです。学生目線で色々と教えてくれます。

外来見学は粟屋先生以外はこっちから質問しない限り何も教えてくれないので、何か勉強道具的な物を持っていくと良いと思います。椅子はあるので本くらいは読めます。

帰れるのは大体17~18時半くらいです。

  • [1]
  • 呼吸器

  • 投稿者:みなと
  • 投稿日:2010年 4月13日(火)20時07分49秒
  • 返信
 
日中は放置です。
毎日小括があるので帰れるのは18~19時で、更に遅い日もあります。

金曜日に提出する病歴要約の添削はだいぶハートブレイクです。


レンタル掲示板