teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. Fuku-chan's administrative scrivener consultation福ちゃんの行政書士相談について(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:21/57 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

相続分の指定2『孫に相続させたい!』

 投稿者:管理人メール  投稿日:2012年 1月22日(日)23時41分42秒
  通報
  お客様から孫に相続させたいと言う相談を受けた事があります。

相続人は2人だったので、通常ならば配偶者と子が相続する事になるのだが、

子供には今まで金銭的に充分な援助をしており、子供の収入もそこそこあるのでこれから

も生活に困る事はない。

また現在子供夫婦と同居はしていないが、普段から子供夫婦を見ている限り、将来同

居してくれそうもない。

そんな状況を考慮して夫婦で充分話し合った結果、一人いる最愛のかわいい孫に

財産をすべて相続させたいと言う結論になったという事であった。

平成23年度の税制改正案で孫への相続時精算課税贈与があったが、未決で審議終了にな

ったため、現実的なやり方で孫に財産を与えられる方法を考えてみると、遺贈が浮んだ。

遺贈とは遺言書で贈与する事です。

ここで注意しなければならないのは遺留分の規定です。

遺留分とは一定の相続人に留保された相続財産の一定の割合で、相続分を指定する時はこ

の事を考慮しなければなりません。

遺留分の割合は、おおむね法定相続分の2分の1です。つづく


小説連載『耳鳴りとのおつきあい』掲示板福ちゃんボード小説へはここ をクリック下さいね。


掲示板福ちゃんボードへはここをクリック下さいね。


あたるも八卦・あたらぬも八卦・手相へはここをクリック下さいね。


福ちゃんのHP(福永行政書士事務所のHP)へはここをクリック下さいね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/57 《前のページ | 次のページ》
/57